●  インストラクター(有川晴裕氏)設計の機体を元に初心者入門用のテスト機です。氏の機体は超軽量設計の為、キットにしたとしてもご本人かキットに慣れ親しんだマニアにしか組めません。そこで、市販されているメカの汎用性を高める為に胴体幅を広げてメカを積み易くしてみました。ロングテールモーメントで約1:3になりますので、尾翼を一回り小さく出来ました。主翼の翼型は
エップラー180を採用しましたので、ラダー機でありながら結構走ります。有川スペシャルの本領はスロープサイトでのタイムトライアルで競う3分間腹時計競技用です。試作機には小ぶりながらスポイラーを搭載可能にしてあります。とにかく浮きを重視した翼型機ではありませんので、スロープ重視の減速装置として搭載してあります。エップラー180は走り出したら減速が難しくなりますのでこっそり一人で練習の初心者向きではありませんが、程よい吹き上げ風の中でのフライトなら適正重心位置でほっといても前に進みますので、ベテランが傍に着いていてくれたらその日の内に着陸までマスター出来るでしょう。その代わり・・・ベテラン氏のいう事を必ず聞いてくださいね。