個人情報に嫌がらせするラジコンマニア集団の手口


● 個人情報に嫌がらせをして個人業主の工房からラジコン製品を強奪する集団がいます。個人工房の職人諸氏は注意して下さい。怪しいホームページの存在も確認されています。強奪集団のブログに不用意にアクセスしないようにして下さい。

● 彼らのブログの目的は、個人情報の入手です。コメント書き込みで得られるアドレスを元に情報入手、実行部隊等に分類されて犯罪の片棒を担がされます。もし、罪に成る場合、実行させられた兵隊さんのみが重罪に成る様に仕組まれていますので、甘い誘いにはくれぐれも乗らない様にして下さい。

● 強奪集団ブラックマウンテンキリシマには通信会社に勤務するラジコンマニアも混じっています。コメントで得られるメールアドレスを元に広範囲の個人情報を入手し、(自分の要求を断るとじわじわと攻めてきます。最初は携帯電話への非通知設定のワンギリから始まり、自宅の固定電話への執拗なる電話攻撃が始まります。主に夜中と早朝511攻撃(早朝5時の電話(非通知ワンギリ含む)(夜11時の電話(非通知ワンギリ含む)、早朝の不審な電話で仕事に集中出来ない様に、就寝前の不審な電話で睡眠不足にさせる手口です。真夜中の固定電話の攻撃もやられました。そうやってじわじわ苦しめて来ます。

● ブラックマウンテンキリシマの拠点は北九州の様です。調査してくれた組織の見解ですが、今から30年以上前から存在しているラジコン飛行機を専門に無償で強奪し現金化する集団の一部ではないかとの事。

● 私個人の攻撃だけかと思っていたら、寝たきり状態の家族の個人情報にまで嫌がらせが始まったので、私のお客である警察官に相談し、後日状況把握の為に詳しく事情を話しました。手口が非常に巧妙なので、インターネット犯罪にも繋がるとして調査が始まったと聞きました。そして、非通知設定の悪戯電話等は全て記録しておくように言われました。

● 非通知設定の電話は掛けた人物が相手に自分の個人情報を知らせない為の設定です。悪用するとこういう恐怖感を与える事が出来ます。しかし、通話記録には何処の誰が何処に非通知設定の電話をしたのか?の記録は残っています。ブラックマウンテンキリシマは、第三者を巻き込んだ時点で悪戯電話の領域を越え、犯罪に進展した事実を知らなければなりません。

● このブラック一味にはパラグライダーメンバーも混じっているとの事。北九州には有名なラジコングライダーサイトがあります。今から40年以上前にこのサイトを北九州に正式に発足させた人物がおられます。この人の努力が無ければこのグライダーサイトは存在しません。ブラック一味はこのサイトを自分達が自由に使える個人サイトにしようと画策しています。現在のパラグライダークラブに除名されたルール無視の一部のパラメンバーが、このブラック一味と結託し、あらゆる嫌がらせをやっています。調査チームから聞かされる彼らの嫌がらせの実態は、本質小学生レベルの考え方で大人が犯罪に手を染めているのでタチが悪いと言ってます。彼らの巧妙な手口がネットからもたらされたのであれば、バックに強大な組織も存在するとして調査が進められています。長期に渡っての嫌がらせのブラック一味は野放しには出来ません。必ず全容を解明すると言っておられました。

● ブラック一味が個人情報を入手した場合の個人の振り分けにはランクがあるとの事

 ①・・・情報を得る為の人物 ● 襲う相手の知り合いで個人情報を牛耳り脅せば情報を何でもリークしてくれる人物。どの様にして勧誘するかと言うと、遠方から北九州スロープサイトに出向くには日帰りではちょっと難しい場合、自分の家に宿泊させて一宿一飯の恩義を着せる。泊めてあげたんだから個人情報を教えろ!と要求してきます。人の家に泊まるのに自分の個人情報を教えない訳にはいきません。自分の個人情報のみならず脅す相手の個人情報もリークさせられます。

 ②・・・自分の代わりに嫌がらせを実行させる人物 ● 私の企画会議に無理やり乱入して物品を要求する為に、既に牛耳った人物に代わりに申し込ませる。シークレットページだから誰かがリークしないと申し込めないはずなのに、名前が載った時には驚きました。リークした人物に電話で問いただしたら、「断り切れませんでした。僕には家族が居るんですよ。アンタは独身だから気楽で良いだろうけど・・・。」この人には全面の信頼を寄せていたので・・・。私は阪神の震災で扶養家族を亡くした人間です。彼女は私の仕事の理解者でした。だから、今でもこの仕事を続けています。飛行機を作っていると何時も後ろにいて見守る彼女の気配を感じます。結局、この企画会議は通常の食事会としましたが、会場を提供してくれた大御所と相談して、私は不参加としました。乱入後のブラック本人のしつこい要求で、会議が乱れるからです。

 ③・・・脅す人物に意見できる大御所の前では怖い一面を絶対に見せない。 ● 私に意見できる大御所モデラーも既にターゲットされています。そういう人物の前では絶対ブラック一味の怖い一面は出しません。むしろ、心優しい父親の顔を全面に押し出して良い人を演じています。多分、ブログも運営していたんですが、調査した担当さんの話では、昨年の6月に何かのトラブルでページを休止させた様です。さしずめ、自分の行き過ぎた行動を注意され、ページでは反省の姿勢をしてますが、指摘した人に対して相当成る嫌がらせを画策した模様です。ページのコメント欄では事実を知らない人達が、助け舟する様なコメントを沢山寄せています。彼らのこういう清らかな心にもブラック本人は既にランク付けしていると思います。

 ④・・・標的に近づく手口 ● 現地ならば満面の笑顔で近づき、荷物持ちを手伝おうとします。自分で持つからと断ると「頼みますから、持たせて下さい。」と懇願してきます。ここで持たせてしまうと後の祭りです。持たせた飛行機を使って仲間から写真を撮ってもらいます。あとは、くれくれの懇願が始まります。競技中も耳元でずっと懇願してます。「この飛行機下さいね。大会済んだら下さいね。」・・・。結局、競技中あんまり付きまとうので、助手の大御所さんに怒られていました。

● 大会が終わると本格的なくれくれ懇願が始まります。それでも断ると急に表情が怖くなります。「飛行機運んであげたじゃないか~。少しくらいお礼してくれても良いじゃないですか~。」、飛行機を持って写真をとったからには、意地でも手に入れる強引な強奪方法です。これが、嫌がらせの始まりです。

 ⑤・・・携帯電話への攻撃 ● 現在はブログを持っているので、個人情報は入手し易いと思います。問題はそれをどうやって悪用するかなんですが、パソコンメールへの嫌がらせは開かずにゴミ箱ポイで済みます。しかし、携帯電話は着信したら一応確認します。ここに(非通知のワンギリ)を着信したら・・・、かなりのダメージに成ります。それも3回も番号を変えたのに、ワンギリ着信が入ってました。実はこれも担当さんの作戦だったのですが、定期的に数年おきに番号を変え、怪しい人物にのみ番号を教え、ワンギリを待ちました。入って来たら作戦成功。最終的に教えたと思われる人物の通信機器を傍受すれば、証拠は残ります。数年前に施行された(スパイ防止法)は、見方を変えればこんな抑止力にも使えるんですね。

● 当時の彼らはハンドルネームを幾つも使い攪乱作戦に出ましたが、だったら嫌がらせの実態を彼らが使った複数のハンドルネームで記載すれば、本名の特定はできませんが、顔は見えてきます。彼らは証拠隠滅に走りまわった様ですが、既に担当さんに足跡は追いかけられていました。ここで本名をあげても良いのですが・・・。彼らの家族が巻き込まれる事を嫌がった母の遺言に背く事になります。ならば、実態を記載しそういう人物に遭遇したら回避できる様に、警報を鳴らし続けます。

 ⑥・・・忍び寄る恐怖 ● ブラックマウンテンキリシマは当初数多くのハンドルネームを使い分けていました。担当刑事さんによれば、複数に成りすます手口で、事件に成った場合は別人に成りすまし、加害者では無いと主張する為です。当時はまだネット犯罪のガイドラインが明確ではありませんでした。ネットのどんな脅迫も誹謗中傷も罪には成らないと言われていました。

● 彼は此れを利用し、嫌がらせを繰り返していました。現在、彼のブログは昨年の6月29日で停止しています。コメント欄には彼は善人!多分・・・注意した閲覧者は悪人・・・。と思っている人ばかりの書き込みでした。果たして・・・それが事実とするならば、彼に平尾台のグライダーサイトが牛耳られる日も・・・、そう遠くないかもしれません。

● ブラックマウンテンキリシマは当時幾つものハンドルネームを持っていました。(ミ・ツ・イ)(黒霧島)(クロキリ)(B・M・T・K)(b・m・t・k)(ブラック霧島)・・・etc。全ては黒霧島から波及するネームです。実際に登録商標された酒造会社の製品名と同じハンドルネームを使う事で、不特定多数の人間に紛れ込み事件の際の捜査撹乱に使う手法だそうです。こういう彼のしたたかさが、当時からドラマの中ではフィクションで登場していた、サイバー犯罪に対する防衛手段・ホワイトハッカー部隊のテキスト事例として使われていた事実・・・彼は知らないと思います。

● 裏で怖い犯罪やってる人の表の顔は、大変良い人です。ブログを見る限り・・・誰も彼の裏側を知りません。仮に模型飛行機のタダくれに応じない私を悪人として、お仲間さんと組んで糾弾するならそれでも良いですよ。必ず・・・お袋を襲った時みたいに先走りの実行部隊が暴走します。そうなれば、お袋の遺言であるブラックさんのご家族を巻き込む危険性があるから告訴しない・・・。もへったくれもありません。裁判に成れば、ブラックさんを助ける弁護も多いでしょうね。裏の顔を知らないのだから・・・。しかし、警察にあるブラックさんの嫌がらせの実態が、全部明るみになりますよ。裁判官の判断はブラックさん有利にはならない。そして、私自身が被害届と告訴を要請したら・・・、ブラックさんと弁護したお仲間さん全員が事情聴衆されるでしょうね。ネットでの嫌がらせは、罪に成らない・・・。それは、もう、大昔のはなしです。

 ⑦・・・ブラックマウンテンキリシマ(ミ・ツ・イ=最初のハンドルネーム) ● ブラックマウンテンキリシマの本当の目的(たくらみ)とは何なのか・・・。平尾台の模型飛行機が飛べるエリアを全て牛耳るのが彼のたくらみなんですが・・・、それを完遂するには大勢の仲間が必要です。上記の①~③の人物の知らない内に自分の兵隊として人数を拡大し、いやいやながら協力させられる人物も居れば・・・、上手く行けば自分にも恩恵が転がり込むと思っている救い様の無い又聞き兵隊もいます。その他に・・・ルールを守らずクラブを除名されたパラグライダーのメンバーも数人混じっているとの事です。

● パラメンバーは平尾台の北側斜面を何時でもパラメンバーが自由に使える飛行エリアにしたいと思っていますが、この北側斜面はトップランのみが可能で、斜面全体は気流の乱れや不時着出来る安全エリアも無いので、パラグライダーを含めるハンググライダーも有人飛行は禁止とされています。よって、南側の一番外側の斜面はパラグライダーの専用サイト、北側の吹上峠をラジコンサイトとして、割り当てられたと聞いています。スロープにおけるラジコングライダーはトップランが基本です。

● パラグライダーメンバーの危険な飛行に注意をしたのが私でした。その後パラメンバーはネットにおいて事実を歪曲して私を批難しました。それが原因でお袋がパラメンバーの知人にオレオレ詐欺紛いの脅迫行為をうけました。上手く行けば恩恵が・・・の又聞きの兵隊です。実はこの時既に・・・担当刑事さんが動いていました。今から10年前・・・既に警察はネットがらみの犯罪のガイドラインに着手していました。知らぬはブラックさんとパラメンバーのお仲間さんと協力した兵隊さんです。

●     (ブラック一味の画像は此方から・目線処理してあります。輪郭からご判断を・・・。)・・・(クリック)

● ネットにおいて愉快犯に自分の代わりに襲わせる行為(三井の手口)・・・お仲間さんが私の似顔絵を大変卑猥に、有名ホームページに載せました。この行為に便乗してブラックマウンテンキリシマ(ミ・ツ・イ)は、更に追い打ちともなる文章を書き込みました。タダ貰いするまで執拗に嫌がらせする為でしょう。誰とも知れない便乗組の愉快犯に襲わせる為でした。「タダで飛行機くれなきゃ、もっと怖い目に合わせるぜ!。」とでも言いたげに・・・。

● 案の定・・・襲われました・・・。(ハンドルネーム=ミ・ツ・イ)にとって、本人が襲われようが・・・家族が襲われようが、どっちでも良かったのでしょうけど・・・。ネット上の嫌がらせは言論の自由により刑事罰には成らない・・・これを利用して、嫌がらせを繰り返した結果・・・大正生まれの母が襲われ・・・病院送りになりました。あれから10年余り・・・今のネット上・・・言論の自由には制限が加わり・・・刑事罰も有り得ます。最初の(ミ・ツ・イ)の嫌がらせで母が病院送りに・・・便乗組の悪戯FAX・・・私宛のお前を殺す・・・を最初に見た茶の間の母が、慌てて階段を登ろうとして転げ落ち・・・、二階の私が気づいた時・・・母は玄関でうずくまっていました。

● 私は自分の携帯で救急車を呼び、母と一緒に病院へ・・・。自宅は鍵が開けっ放しの為、警察官に閉めに行ってもらいました。家の鍵は茶の間の柱に掛かっています。警察官は茶の間に入り用紙が無く成りストップしたFAXの文面を見て、これが原因!と事件になりました。動いていた親玉の警察官は・・・母の教え子さんです。戦争でお母さんを亡くしたこの親玉さんは、小学校に入ったら何時も私の母の傍を離れませんでした。嫌われない様に、努めて良い子にしていたら・・・いつの間にか正義の味方になっていたそうです。

● 事情を話すと親玉さん曰く・・・大元の犯人は(ミ・ツ・イ)の書き込みに有る!っと・・・、このブラック氏は母を襲った張本人としてずっと見張られる事となりました。ラジコンブームも佳境になると、必ず起きる窃盗事件・・・。誰も持っていない凄い飛行機・・・欲しいが為に・・・。阿保臭~・・・。病院から一度も退院出来ずにそのまま亡くなった母は、享年88歳米寿でした。葬式の最中も・・・喪に服した49日の最中も悪戯電話は続きました。だから銭形警部(親玉さん)を怒らせた・・・。携帯電話の非通知のワンギリ・・・非通知の恐ろしい会話・・・「俺がやってるけど・・・、証拠は無いぞ!。」ってかあ?。その悪戯電話と恐ろしい仲間との会話とメール・・・全て警察が握っているって考えた事は無いのでしょうか。母の遺言に「ブラック氏の子供が小さい内は、まだ告訴しない。」・・・・・お袋の遺言は俺が受け継いだ!何れドツボに落としてあげましょう。ブラックマウンテンキリシマ!(ミ・ツ・イ)・・・。此れを読んでるオコボレ目的のブラック氏のお仲間さん?・・・ブラック氏は自分の罪を軽減する為に貴方も担ぎ出しますよ?。特に未成年のお子様をお持ちのお父さん!、今の内に足抜けされた方が身の為です。多分、会話は全部銭形警部に聞かれてるでしょうけどね・・・。