屋外作業や浴室に「豊作ラジオ デラックス」の紹介

 人気の豊作ラジオがデラックスになった

「豊作ラジオ デラックスDX」の比較と紹介

豊作ラジオRAD-F439N
豊作ラジオRAD-F439N

まず外観はカラーがまっ黒からマットグリーンと黒のツートンにちょっとかわいくなりました、サイズはほんの数ミリ大きくなっている様です、

スイッチ類の配置はほぼ同じですが、前回指摘していた、つまみの形状が改良されて、滑りにくくなりました。(*^▽^*)

機能的にはFM放送の受信周波数がFM補間放送「ワイドFM」対応になりました

豊作ラジオの仕様の新旧
豊作ラジオの仕様の新旧

左側がデラックスの取扱説明書です、小さくて見えない?ので解説

  • 型番・RAD-F439N    旧型 RAD-H039N
  • 電源・DC6v 単1乾電池×4本 は変更なし
  • 受信周波数・AM 530-1605khz
  • 受信周波数・FM 76-99MHz    旧型は76-90MHz からワイド化
  • 防水仕様・IPX4 変更なし
  • 電池持続時間・AM:約420時間 / FM:約400時間 旧型 約500時間
  • 外形寸法・約185×176×99.5㎜  旧型180×170×90㎜
  • 質量・約529g 旧型 約560g

当店店頭表示価格 2,480円(税別)

旧型より少し値上がりしましたがそれでも安いと思います
今の価格はAmazonを参考に
PR




 こちらは旧型

「豊作ラジオ」 オーム電機 RAD-H039N

豊作ラジオ
豊作ラジオ

少々の雨でも大丈夫、農作業や屋外作業中にラジオを聴きたい時に重宝します

水しぶきに強い防沫仕様です、私はお風呂でも使っています、

電源は単1電池が4個でかなり長持ちします、操作は昔ならのアナログダイヤルで誰にでもわかりやすいです、

ポータブルラジオとしては屋外使用を考えて音量は大きめで音質は歯切れのいい聞きやすい設計です、操作はシンプル、電源スイッチと音量のつまみと選局つまみの2つだけです、感度は標準的、悪くないです

欠点がひとつ、チューニングつまみ、電源ボリュームつまみが濡れた手では回しにくいこと

私は対策としてホットボンドでつまみの周りに凸を作っています、これで濡れた指でも、軍手してても回しやすくなりました。実用的ですが見た目が悪いので適当な飾りを探してます

つまみにホットボンドで凸盛り

つまみにホットボンドで凸盛り

真っ黒の色気の無いラジオですから、全体をデコるのも楽しいかもしれませんね。

豊作ラジオ手に持つとこれくらい
豊作ラジオ手に持つとこれくらい

初期不良?問題発生!

スイッチ切ってるのに耳を近づけると小さく音が聞こえる?!、どうやら完全にスイッチが切れていないようです、

保証期間中ですが、メーカーへ返品する手間より症状から見当が付きますからちゃちゃっと修理した方が早そうなので裏蓋を開けてみます、

注意!お客様が開けると保証が効かなくなりますのでご注意下さい

スイッチボリューム
スイッチボリューム

裏蓋を開けると怪しいところはすぐに見えてます

写真ではみえにくいかな?写真をクリックすると大きく見えるはずですよ!スイッチボリュームの固定側が可動側に微かに触れてます、そこを少しだけ曲げて広げてあげます。

スイッチボリューム
スイッチボリューム

修理調整後、0.2mmぐらいの隙間を作りました。これでOK!、裏蓋を元通りに閉じます、

最初は気づきませんでしたので、出荷検査はパスしたんでしょうね、

ちょっと手をいれると愛着が湧きます、