日立オーブン電子レンジ故障H56

オーブン電子レンジの故障 H56表示が出て温まらない

日立 MRO-FT5 2010年製

症状は電源は入るがレンジ加熱でスタートすると数秒でH56の表示が出て止まる

H56エラー
日立オーブン電子レンジMRO-FT5エラーH56

H56エラーはマグネトロンかインバーター基板のどちらか

または両方が故障です

内部点検して見ます、必ず電源コードを外して下さい

感電事故は怖いですよ

カバーを外して中の様子は

MRO-FT5 マグネトロンと基板
MRO-FT5 マグネトロンと基板

スイッチの後ろ側にHITACHIのステッカーがマグネトロンその下にインバーター基板です

まず マグネトロンの導通と絶縁をチェックします

赤い電線のコネクターを外してテスターでチェックします

赤と赤の間はほぼ0Ωで正常です

赤とボデーアース間は絶縁状態が正常です、が今回の故障は絶縁不良で完全0Ωでマグネトロン不良です

メーカーの技術相談によるとこの場合マグネトロンとインバーター基板の同時交換に成るそうです

部品価格はインバーター基板5,800円、マグネトロン4,800円税別だそうです

部品送料、修理技術料を加算すると修理代は20,000円を少し超えそうです

相談の結果、同じHITACHIの後継機種となるMRO-RT5 を24,800円(税別)で買い換えることになりました

今度は永持ちすることを願います。

PR(電子レンジ・オーブンレンジ、楽天市場TOP20、自動更新中)