エラーは出ないけど、冷蔵室が冷えない冷蔵庫の修理

NR-D36M2霜残り

冷蔵室の冷え方が弱い冷蔵庫の修理

ちょっと古いけどまだ現役の冷蔵庫、ナショナル(現在はパナソニック)NR-D36M2です、

症状は冷蔵室の冷え方が弱いです、自己診断機能は付いていますが、エラーの表示は出ていません

内蔵のセンサー温度を見てみましょう、冷蔵室の内壁にある「急凍」ボタンを長押しします、

冷凍庫-19℃、パーシャル室2℃、冷蔵室15℃、なるほど冷蔵室が冷えていません、

強制霜取りしてみる方法もあるのですが、それだと時間がかかるので、冷却器とファンのある部分を分解します、

冷凍室(引き出し)を抜きます

製氷メカと奥のかべを取ります、凍り付いているので慎重に!

NR-D36M2霜残り
NR-D36M2霜残り

冷却器とファンが見えます、ファンの左に霜と言うより氷の塊が見えます、永年の霜取り残りの様です

ドライヤーで溶かします、霜取りヒーターの回路に温度ヒューズがあるので温度に気を付けながら氷を溶かします

配線の取り回しを霜が溜まりにくいように、溶けやすいように変更して、元に戻します

運転再開後、4時間くらい経ちました、冷蔵室温度が9℃まで下がりました、

これから梅雨時、霜が溜まりやすい季節です、ドアの開閉を素早く、回数も減らす心掛けが必要です。