電動バイク

電動バイクを買ってみました

  • 電動バイクの試乗できます
  • 個人的に電動バイクTERRAMOTORS SEED60 を買ってみました、そろそろ1年半ほど経ちました、細かい傷がふえました、ガソリンエンジンと比べて冬場の暖気運転が要らないのは助かります、スイッチオンですぐ発進です、排気がないので汚れが少ないです、例えるとガスレンジとIHコンロかな?チェーンがないのでメンテナンスするところが少ないです、今のところ、ヘッドライトのロービーム側が切れた、足置きマットが若干縮んだ程度の変化で目だった不具合はありません。
  • 電動スクーターに興味のある方は試乗出来ます、
  • 今年になってモーターの強化版SEED60R が発売されています、原付二種で登録できますから、車の流れに合わせて走れるのではないでしょうか。
SEED60

電動バイク TERRAMOTORS SEED60

商品名 シード60

2014年4月から消費税8%になり表示価格が変わりました

私のおすすめは 坂道の多いところ向きのハイパワーモデル

SEED60(充電器付き)メーカー希望小売価格 173,880円[税込]

スタンダードモデル

SEED48(充電器付き)メーカー希望小売価格122,040円「税込」

小さなモーター音だけで走る不思議なスピード感です。
音が静かなだけについついスピードが出てしまいます、開けた場所では気を付けないと20キロオーバーになります、音と振動が無い分 速度がメーターを見ないとわかりません

スタンダードモデルのシード48と迷いましたが、坂の多い当地ではバッテリー強化とフロントディスクブレーキでシード60を選択しました。

試走体験談 2013年夏

口之津の自宅から雲仙方向へ走ってみました、ほとんどずっと登り坂です、ママチャリでは登れない勾配がほとんどです、元気な小学生もあきらめて押して登る様な坂道が続きます、一番勾配がキツイ所では速度が落ちて30キロ出ないこともあります、思わず「がんばれ」と声をかけてしまいます、諏訪の池までの15キロを走ってところで電池残量が心細くなったので引き返します、

帰りはほぼ下りなので、スピードは出ます、エンジンブレーキが無い、回生ブレーキもない、フロントディスクブレーキのシード60にしといてよかったと思いました。

家まで往復30キロ、バッテリーはほぼ使いきりました、やれやれ、カタログ通りに走ってくれました、この後、充電します

今回のドライブコースはエンジンスクーターでも厳しい登りが続きます、モーターはそれほど熱くなりませんでしたが、シリコンバッテリーには負荷が大きかったようです、山道にはまだエンジンの方が「楽」という感想です、

電動バイクはスイッチポンですぐ動けるので近所を手軽に静かに走るのに向いてるようです。

追記

2014年11月 SEEDシリーズは終了するそうです、販売は在庫がある限りだそうです。

投稿日:2012年10月17日 更新日:

執筆者:


comment