バイクの運転マナー

20150110-090313.jpg
次男が通勤に使っていたCRM250Rが戻ってきた
会社で通勤中のバイク事故があって安全の為にバイク通勤の自粛が言い渡されたらしい
バイクは車の倍くらいは常に注意しておかないと不用意なドライバーにハッ!\(◎o◎)/!とさせられる
意外とバイクに気がつかないドライバーさんが多い
下手にキープレフトでおとなしく端っこ走るとなおさら

バイクで事故に遭わない基本の3つの心得

ドライバーにバイクの存在を意識してもらうため
僕は出来るだけ車線の真ん中を走る様にしている
あとは車間距離を十分取ることウインカー無しに急に左折する車、ランプが切れてブレーキライトが点かない車、なんかにオカマしない為、4輪より急ブレーキが難しいからね。

もう一つは、追越しは右から、左側をすり抜ける追越しを昔は「どぶ板走行」と言っていた、何故危ないか、車のドライバーさんが気づいていないと急に左側に寄ってきて逃げ場が無くなる、渋滞や信号待ちで助手席側のドアが急に開く事もある
ドライバーの気持ちを想像して、危険を予測して事故らないようにしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です