口ノ津港ターミナルプレス・2021年7月・20号

口ノ津港ターミナルプレス20号a ターミナルプレス

口ノ津港ターミナルプレス2021年7月 20号

発行元 みなとオアシスくちのつ運営協議会

口之津の魅力をIKASU会くちのつエビス倶楽部

コロナ鎮静化を願って魔除けのための風鈴

口之津ターミナルに風鈴をつけました

7月1日に口之津ターミナル西側駐車場に、昨年同様夏の風物詩でもある風鈴を設置しました。今年は青竹を用いて昨年以上に涼しさ演出しました。

コロナ禍において少しでも皆様の気持ちが和らげばと思います。

短冊には疫病退散の妖怪アマビエを描いて一日も早いコロナ禍の終息を願っております。

今から、ますます暑い日が続きそうですが風鈴の音色にしばし涼を楽しんでください。

尚、この風鈴は皆様のご寄付により賄っております。

島原鉄道跡地が南島原市のサイクリングコースに生まれ変わり中!

今、快適なコースになるように工事がされています。

完成した際には口之津を出発点として気持ちの良いサイクリングコースとなることでしよう。

それまで、今しばらくお待ちください。

尚、 完成後には健康の為家族のレクレーションの為にふるってご利用ください。

長崎県初のサイクルロゲイニングイベント!

三方を海に囲まれ、雄大な自然を有する島原半島。

その魅力に触れ、自然、街を満喫できるサイクルイベントが「イッキ!」です。

今回はコロナ対策に伴い「しまばらハント」と銘打ち、各地の名所や名店をハントして頂きます!

どの順番で周るか、どのルートを通るか、皆様の作戦次第!

口ノ津港ターミナルプレス20号a

“口之津産ギンバソウで内臓脂肪カット“

海のスーパーフードーギンバソウ」をご存じですか?

ギシバソウはホンダワラ科の海藻でポリフエノール・フコイダン・フコキサンチンなど体にいい栄養素が詰まつていて、なかでもフコキサンチンは脂肪を燃やし、体脂肪を減少させるといわれており、ワカメの倍以上も含まれています。

また、フコイダンは昆布にも含まれている「ぬめり成分」ですが便秘を改善させ抗がん作用があると言われています。

さらに、フコイダン・フコキサンチンは頭皮や髪に潤いを与えるとも言われています。ギンバソウは地域によって「アカモク」 「ギバサ」などとも呼ばれています。

このように素晴らしい海のスーパーフード「口之津産ギンバソウ」を広めていきたいと思います。

皆さんもご自宅で口之津産ギンバソウを使った美味しいレシピを考えてみませんか?

口之津でしか味わえないものを誰もが食べるためにやってくるそんな地域グルメを創り出しましょう。

そしてますます皆さんに健康になってほしいと考えています。

ギンバソウのお求めは口之津ターミナル内「なないろキッチン」までお問い合わせください

真夏のイルミネーション

今年も昨年同様、新型コロナ感染拡大の為マリンフェスタ・花火大会が中止になりました。

しかし、花火大会に代わるものとして真夏のイルミネーションを予定いたしております。

花火型のイルミネーションを設置するよう企画致しました。

詳細はまだはつきりとは決まっていませんが皆様の夏の想い出となりますよう頑張りますので楽しみにお待ちください

尚、イルミネーション等の費用は皆様から頂いたご寄付によによって賄っています。

ありがとうございます。

「2022くちのつカレンダー」製作開始

これまでの皆様の温かいご支援に改めてお礼申し上げます。

毎年好評のくちのつカレンダーを来年版も製作いたします。

コロナ禍に放いて帰省がままならない人たちに故郷の香りを届けるのはいかがですか?

今回は新しい試みとして地元の風景の写真のカレンダー。

数量に限りがありますのでご希望の方は早目にご予約お願いします。

十一月中旬にはお届けできる予定でいますので、お楽しみにお待ちください。

ご予約は

・しおた医院・植木医院・浅井電器・長池屋呉服店・他エビス倶楽部迄

ご予約ください。

町医者の独り言

2年前コロナの話題が出始めたころ、コロナウイルスなんてもともと風邪のウイルスなんだから、流行り切ってしまえば普通の風邪と同じになって、製薬会社がワクチンなんて作るわけないと思っていました。

みなさんにもそんな風に話してましたし、実際医療現場の方々もそんな風に考えている人が多かったように思えます。

それが今ではコロナの流行がずるずると続き、数社からワクチンが作られ世界中で接種が進んでいます。

しかも今までにはなかったような効果のあるワクチンが作られており、本当に驚くばかりです。

高齢者の方の接種から始まり、これから若い人たちにというときにワクチン不足となっている状況が残念です。

人口の3分の2の人がワクチンをうてば流行が終息するなどとの話を聞きますが、そこまで行くにはまだまだ時間がかかりそうです。

このコロナ渦いつまで続くのでしょうか?

そんな状況で、ひとつ確かなことは手洗いとマスクでインフルエンザを含めた他の感染症を予防できていることです。

これからコロナの流行が落ち着いてきたとしても、「もういいや!」なんてマスクをはずしておしゃべりするのはやめときましょう。

ほかの国の人たちは今の状況が終息したら、すぐにマスクを外して今まで通りの生活を楽しもうとするのでしょうが、少なくとも日本では外出時のマスクを日常生活における常識にしたほうがよさそうです。

宴会の時は・・・また先で考えましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました