パソコンと周辺機器 修理

電源が入らないワープロの修理ができました。

投稿日:2018年3月20日 更新日:

懐かしのワープロの修理

シャープ ワープロ「書院」WD-M300の画面

シャープ ワープロ「書院」WD-M300の画面

ワープロの修理依頼が来ました、症状は「電源が入らなくなった」というものです、5年前にも修理した機体です、前回はFDが読めなくなってベルトを交換しました。

まず症状を確認してみると、電源スイッチを入れると電源表示ランプが一瞬灯りますがすぐに暗くなる、うんともすんとも動きません。

上の画像は修理後の起動画面です、まず電源基板を点検して見たいと思いますが、上カバーとともに液晶表示部を外し、プリンターメカを外し、FDDと電源基板が1枚のスチールパネルに取り付けてある部分を取り外さないとみることができない構造でした。

1度開けてしまえば、最近のパソコンよりスペースは十分あります

さて、電源基板を観察すると数個並んだ電解コンデンサーで液漏れしたコンデンサーが見つかりました、回路的には電源平滑用に入れてあるようです

基板から取り外して計ってみます

電解コンデンサー容量テスター

電解コンデンサー容量テスター

見事に容量が抜けているようですね

私が使っている電解コンデンサーテスターはESR60ですが、現在、販売は終了しています、ESR70が現行の様ですそれなりの値段がします、Amazonで検索するとキットみたいなものが安価で販売しています、デジタルテスターでも測れる物が有るようですが測定レンジが要チェックです。

修理を続けます、同じ規格の電解コンデンサーを持っていなかったので発注します、シャープのサービスに頼んでも断られるかかえって高く付くので、電子部品の通販で探します、150μF 50Vがリストに載ってなかったので、同じ耐圧50Vでちょっと大容量220μFを代用として発注します、数日で送ってきました、基板に刺してみるといい感じに収まったのでハンダ付けします

さて、上手く修理できたか? 組み上げて動作を確認します。

シャープ ワープロ「書院」WD-M300

シャープ ワープロ「書院」WD-M300

内部のホコリを掃除機で掃除しながら組み立てます。スイッチを入れるとすぐに画面が立ち上がりました、パソコンには無い 反応の良さです、パソコンに乗り換えられない気持もわかります。

広告




広告




-パソコンと周辺機器, 修理
-

執筆者:

関連記事

no image

自動掃除機能付きエアコンはキッチンでは?

自動掃除エアコンとか掃除ロボット付きエアコンをキッチンやLDKに取り付けた場合、お掃除機能が十分に働かなくなる場合がある件 フィルターの自動お掃除機能付きエアコンですがカタログでは何年も掃除が不要の様 …

HNZ2839K外観

シーリングライトの改造、蛍光ランプからLEDに

お気に入りの天井照明器具のLED化 お客様のご依頼 奥様から「リビングのシーリングライトがちらつく、しばらくすると暗くなる、修理をお願い」で診断です HNZ2839K外観 カバーを外すとFCL40とF …

IC6CL70Lを量る

インクカートリッジの重さを量ってみる

いきなり広告インクカートリッジ 2013年10月中旬、早いもので今年も年末の計画を考える時期になりました、 年末と言えば、クリスマスに、忘年会の案内状、年賀状作りと プリンターが活躍するシーズンとなり …

YAMAHA A-550

昭和のステレオアンプ修理 ヤマハA-550の例

広告 懐かしいステレオアンプの修理が持ち込まれました アンプの名前は YAMAHA NATURAL SOUND STEREO AMPLIFIER A-550 昭和61年7月14日購入の記録があるそうで …

no image

全自動洗濯機の水漏れ修理

全自動洗濯機の水漏れ、修理です 排水ホースからの水漏れは古くなると良くある事ですが 今回は洗濯槽(穴が開いてる脱水で回るところ)の外側で水を溜める、「水槽ユニットのひび割れ」からの漏水です ポリエチレ …

広告

  • 87今日の閲覧数:
  • 145昨日の閲覧数: