電子レンジのエラーH18・H60・H95・H97・H98 パナソニック NE-MS265・NE-MS264・NE-MS263・NE-MS262

電子レンジの故障診断 パナソニック NE-MS265(2018.9~)・NE-MS264(2017.9~)・NE-MS263(2016.7~)・NE-MS262(2015.8~) の場合

症状・・・レンジ調理不良、食品が温まらない

疑わしい部品・マグネトロン、インバーター基板

エラー表示の例 で疑わしい部品

H18・インバーター基板、ファンモーター、制御基板、マグネトロン

H30・庫内サーミスター、制御基板

H60・赤外線センサー、制御基板

H92・マグネトロン

H95・ラッチユニット、リレー基板、制御基板、インバーター基板

H97・マグネトロン、インバーター基板

H98・インバーター基板、マグネトロン

電子レンジの構成部品の名称と働きを簡単解説

マグネトロン=電子レンジのマイクロ波を発生させる部品、

インバーター基板=マグネトロンの電源になる基板

リレー基板=100V電源を上下ヒーター、インバーター基板に振り分けるリレーが付いた基板  、

制御基板=操作スイッチ、マイコンの基板

ラッチユニット=ドアの開閉を検知するスイッチが複数付いた部品

部品保有年数

修理のための部品保有年数はメーカーと商品の種類によって違います

パナソニックのオーブン電子レンジの場合生産終了から8年です

修理費用例

修理費用=部品代+修理技術料+出張費

当店の修理費用例・・・全く温まらない症状でマグネトロンを交換した場合、15,620円(税込)+出張費です

長持ちする使い方

長持ちする使い方のヒントは取り扱い説明書にあります、と言っても読むのは大変なので要点は、電源は壁のコンセントから直接つなぐ、レンジ庫内を清潔にする、レンジの周りを風通しをよくする、特に通気の穴をふさがない、必要以上に長時間加熱しない、一度に大量に加熱しない、食品以外を加熱しない、

やけどに注意しましょう。

スポンサーリンク

強力保冷!冷凍食品保存用クーラーボックス

強力保冷、冷凍食品の保存、運搬に使えるクーラーボックス、冷蔵庫修理中の冷凍食品の保存に業務スーパーの買い物に、キャンプに、車中泊に、災害時の停電対策に 保冷剤は冷凍用(-18℃タイプ)、冷蔵用(-2℃タイプ)が有ります、冷凍食品保存用には-18℃タイプを選んでください 家庭用冷蔵庫の冷凍庫の容量は400Lクラスで内容積90L 程度、実容量は60L程度です
修理自己診断電子レンジ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
好みの自転車を見つけよう!
店長をフォローする
浅井電器(個店) サービス&サポート日記
タイトルとURLをコピーしました