DENONサブウーファーDSW-37の電源が入らないの修理!と言えるかな?

サブウーファーDSW-37蓋 オーデイオ機器
サブウーファーDSW-37のフタ

DENONのサブウーファーDSW-37の修理です、

サブウーファーDSW-37蓋

サブウーファーDSW-37のフタ

症状は電源が入らない、

状態の確認のため中を確認します、”ご注意”感電防止のためネジや蓋を外さないでください。と書いてありますが、十分注意して承知の上で蓋を開けます、仕事ですから

しっかり密閉されています、作りがしっかりしているのを実感します、

内部は基板が4枚並んでます、スピーカーの振動で動かないように樹脂でしっかり固定されてます、

基板は電源回路、スタンバイ回路、プリアンプ回路、パワーアンプ回路の基板のようです

電源が入らないという症状なので回路をAC100Vから順にたどってみます、

あれあれ!?スタンバイ回路の8本足のIC(U3)が破裂しています、このICがAUTOPOWERの回路の制御をしているようですが正体は不明です

DSW-37スタンバイ基板

AUTOPOWER回路スタンバイ基板

DENONのサービスセンターに問い合わせます

案の定、部品単品では扱ってないし、修理はサービスセンターにお任せくださいとのこと、修理は回路一式交換になりますとのこと、確かに樹脂で固めてあるからね、それで修理代の概算をたずねると部品10000円+技術料5000円+消費税+サービスセンターは遠いので梱包と送料2000円くらい、トータル2万円くらいになりそう、私の手間賃は無しでこの価格です。

お客様に連絡すると「2万円は高額だな、AUTOPOWERはいらないから、もっと安く使えるようにできないか?」とお願いされる、「なんとか努力します」と返事して、

回路を観察すると、スタンバイのリレーをバイパスすればよさそうなので、さっそく半田付けて視聴すると、問題なく動作しているようで、数時間鳴らしてみる

視聴しているその間、このDSW-37の評価をサーチすると、音質の評価より、AUTOPOWERのリレーがうるさいなどと音質以外の部分で評判が悪いようです、その辺はメーカーでも分かっているようでAUTOPOWERをOFFにするスイッチが付いています。

今回はそのスイッチの元となるICが破損しているのでリレーをバイパスすることにしました。

個人的にはサブウーファーの音質は好まないです、引き締まった低音が好みです、スピーカーのウーファーは38センチが好きです、当店は田舎の一軒家なので大きな音でも近所迷惑になりません。

修理の方はAUTOPOWERの機能は無くなりますが手動で電源を入れればサブウーファーとして使えます、粗大ごみが増えなくてよかっためでたしめでたし。

デノン、以前はデンオンと言ってました、サービスセンターはナビダイヤル0570-666-811です、全国共通番号で案内メッセージの最初に1をダイヤルすると九州サービスセンターにつながるようです、FAXは九州SSは092-624-5066 デノンの公式ホームページにも載ってます、

近年は製造物責任とかいろいろと大人の事情で修理用のパーツは販売してもらえないようです、回路図なども公開してないようです、実物で見ても詳細の分からない複数足のパーツが張り付いているので回路を読むのは昔より大変です、故障の確率は低くなっていますが一旦故障すると、高額になることが多いです、高額商品は購入時に修理保険に加入することも考えてみてください。アクティブスピーカーが故障するとは思わないよなー・・・。

スポンサーリンク

強力保冷!冷凍食品保存用クーラーボックス

強力保冷、冷凍食品の保存、運搬に使えるクーラーボックス、冷蔵庫修理中の冷凍食品の保存に業務スーパーの買い物に、キャンプに、車中泊に、災害時の停電対策に 保冷剤は冷凍用(-18℃タイプ)、冷蔵用(-2℃タイプ)が有ります、冷凍食品保存用には-18℃タイプを選んでください 家庭用冷蔵庫の冷凍庫の容量は400Lクラスで内容積90L 程度、実容量は60L程度です
オーデイオ機器修理
スポンサーリンク
スポンサーリンク
好みの自転車を見つけよう!
浅井電器(個店) サービス&サポート日記
タイトルとURLをコピーしました