スマホで撮影した動画をLINEで送り、もらった動画からDVDを作る手順

LINEの動画からDVDやブルーレイディスクを作る

友達や家族からLINEで送ってきた動画はスマホの画面で見ることはできます、でも、何度も見たい、ずっと取って置きたい、保存版にしたい、DVDにしてテレビの画面で見たい、そんな時のための私のやり方紹介します。

lineで送ってきた動画をあなたのスマホにダウンロードする

LINEで友達が送ってきた動画はスマホの画面で再生できますが動画ファイルはまだあなたのスマホのメモリーには保存されていません、まず「ダウンロード」という操作をしてスマホに保存しましょう。

動画再生画面のAndroidの場合、右下にダウンロードのアイコンがあります、タッチするとダウンロードが始まります、「動画を保存しました」と表示されると完了です、ファイルの大きさは5分の動画で70MB、2分40秒の動画で40MBと大きいのでWi-Fi環境があればダウンロード時間が早くてギガを使わずに済みます

LINEMOVIEはどこに保存してあるか

動画編集はパソコンで行います、私の場合、USBケーブルで直接接続します、すると、android では「USBの設定」>USBの管理で◎このデバイス>USBの使用◎ファイル転送を選択するとパソコン側のエクスプローラーでスマホ内の動画ファイルが探せるようになります。

さてあなたのスマホにダウンロードした動画ファイルはどこにあるか探しましょう

私のスマホの場合、内部共有ストレージ>Pictures>LINE_MOVIE にありました、ここは機種や設定によって違うでしょう、動画のファイル形式はMP4です

編集作業のためにスマホからパソコンへデータをコピーか移動します、ここまで済んだらスマホはパソコンから外して大丈夫です

パソコンでDVDやブルーレイディスクを作ります

ここから先は一般的な動画の編集・メディア書き込みと同じ作業です

私が使う編集ソフトは「TMPGEnc Authoring Works6」を使います、この編集ソフトは2つ前のバージョンから使っています、ブルーレイディスク、AVCHD、DVD-Video作成に特化してあり、カット編集が手軽でタイトルメニューが作りやすいから気に入っています、凝った編集をする時には「ピクチャーインピクチャー」「マルチカムの同期」「オーディオ編集」他、紹介しきれないほど多機能なCyberlink PowerDirector14を使います

お近くの方なら「LINE動画からディスク作成」の依頼をお受けできます。

 

 

タイトルとURLをコピーしました