ナショナル冷蔵庫、エラーH28、エラーH29、エラーH43の診断と修理

冷蔵庫圧縮機ファンモータ 冷蔵庫

パナソニック(旧ナショナル)冷蔵庫のエラーコード表示、H28.H29.H43の診断と修理

ナショナル冷蔵庫エラーコード H28

エラーコードH28の表示が出ました、サービスマニュアルで調べるとH28は機械室ファンモータ異常です、つまり圧縮機の焼き付きを防ぐファンモータです、ほっておくと最悪の場合圧縮機が焼き付き再起不能になりかねません、今回の冷蔵庫の型番はNR-E401T、年式は古いのですが部品はまだありました、さすがパナソニックですね、あきらめずに購入先の電器店に相談してください。
冷蔵庫圧縮機ファンモータ

この頃のナショナル冷蔵庫(現パナソニック)から機械(圧縮機)が冷蔵庫の上部後方になりました、利点は下にあるよく使う冷凍庫や野菜室が広くなる点です

注意点は冷蔵庫の上に物を置かないこと、この機種に限らず冷蔵庫の上に物を置かないでください、放熱の妨げになります

冷蔵庫は電気で冷やしていると思っている人が多いですが実際は庫内の熱を冷蔵庫の外枠に流している仕組みになっています、冷蔵庫の周りは風通しを良くすることが第一のエコです

この機種に多いエラー表示

エラーコードH28は機械室用ファンモーターのロックか断線です、圧縮機の付近にあるファンモータです、ほこりが溜まってファンが回らない場合は掃除すれば回復します、掃除してもまわらない、モーターの導通チェックで断線が診断できれば部品交換です。

エラーコードH29は冷凍室用ファンモータのロックか断線です、経験的には氷によるロックがほとんどです、ファンがどこにあるかというとほとんどの場合冷凍室の奥のカバーを外したところにあります、タイマーで定期的に霜取りをして冷却ファンのあたりの霜を溶かすのですが長時間運転するうちに霜取り機能では取り切れない氷の塊が残ることがあります、それがファンに当たるとロックします、ドアパッキンの汚れや挟み込みで起こりやすくなります、氷を解かせば復旧します、溶かすときにお湯をかけたり、ドライヤーの熱風を当てたりしないでください、近くに温度ヒューズが設置してあります、送風で気長に溶かしてください

エラーコードH43は蒸発皿ファンモータのロックか断線、ほこりが溜まりやすいのでファンを掃除してください、それでも回らない、モーターの導通がない場合はファンモーターの交換です

ファンが止まる原因の多くがホコリによるものです、冷蔵庫の周りは掃除機をまめにかけてください、風通しを良くすることが節電にもなります

エラーコードH21はアイスメカの異常です、アイスメカASの交換になります

タイトルとURLをコピーしました