廃プラスチック、マイクロプラスチック、ナノプラスチックの問題!私に何ができるのだろう?

便利で安くてたくさん使ってきたけれど、処理できないほど積もり積もって、分解されないまま放置され、海にあふれて、海の生物に迷惑をかけ、一回りして人間生活の大きな問題になっている、

耳にした情報を書き留める、順不同です

プラスチックを使った製品をたくさん売って生活してきた私としてはこれから先、どのように考えてどのように行動すればいいのだろうか?

プラスチック製品を安易に買わない、むやみに捨てない、見つけたら回収する

プラスチックの排出量を減らせるのか?できること

ペットボトル削減・・・マイボトル=水筒、リサイクル率の高いアルミ缶を使う=無印良品はすでに取り組み中

衣類・・・化学繊維から天然繊維へ、ウールの機能性、調湿機能を見直されている、売れ残り廃棄される衣類の削減を努力している企業に注目

家電・・・ライフサイクルを伸ばす、回収リサイクル、リユース

 

 

 

海洋プラスチック、海中プラスチック回収が急務

例えばプラスチックストローがウミガメの鼻に刺さっている写真が拡散されてプラスチックストローを使わないムーブメントが起きた

もう一つウミガメの話、ポリ袋を餌と間違えて食べてしまい、当然消化できず、胃や腸に詰まって死んでしまう、ウミガメがいなくなった大きな原因でないか、当地の近くの砂浜にも20数年前までは産卵に来ていたが今では忘れ去られている、。

 

目に見えにくい、プランクトンサイズのマイクロプラスチックが、魚介類の体内に蓄積している、漁獲量の減少の原因か?

大気中のナノプラスチック
ナノプラスチック問題、顕微鏡でないと見えないほど小さなかけら、すでに世界中の大気中に、黄砂やPM2.5に混ざって舞広がっている

血液中は入れるほど小さく、呼吸器の病気の原因になっていないか研究中、

問題の多いマイクロプラスチックやナノプラスチックの回収方法、

自動車のエアフィルター
船の冷却水のフィルター・スズキの船外機には付けてある

すでに動き出している企業が複数ある、個人として協力していきたい、

タイトルとURLをコピーしました