カラリオプリンターEPSON PX-A650の故障診断1例

epson PX-A650 パソコンと周辺機器
epson PX-A650

広告




 

PX-A650 は2005年10月発売のA4インクジェット複合機

インクは4色独立カートリッジ、黒ICBK31、シアンICC42、マゼンダICM42、イエローICY42

故障症状はエラー表示で全ランプが一斉に点滅して「大変だ!」と知らせています

epson PX-A650

epson PX-A650

電源をい入れ直しても状態は変わりません

スキャナーユニットを持ち上げて中の状態を確認します

プリントヘッドの位置が真ん中ほどで止まっています、これは変、通常は右側に在って、インク交換のときには出てくる動きをするもの

試しに手動で右へ戻そうとするが何かに引っかかてる手応え、インクヘッドを左に避けて中を観察すると、

epson PX-A650の内部

epson PX-A650の内部

写真の真ん中あたりに写っている、白いプラスチックの部品が手前にズレてる、本来左側と一列に成っているべき、

プラスチックの経年劣化か?、固定がゆるくなって移動してきた様子、購入から10年を越しているので、修理をあきらめ買い換えをお願いします

インクカートリッジも近所では手に入らないので

インクジェットプリンターの設計寿命は5年から7年

プリンターの設計寿命は5年から7年?、どんな使用条件かは知りませんが、設計寿命と言うものが有るらしい、エプソンのメーカーの修理受け付け期限は6~7年、対してキャノンのPIXUSは5年となっています、ブラザーは補修用部品の保有年数が切れる6~7年の様です

3社とも修理の代金は機種別に定額修理の様です、1~2万円かかります、年式にもよりますが3万円未満の機種はメーカー修理に出す気になりませんね、

そう言えば洗濯機の設計寿命は7年と製品の見えるところにシールが貼ってあったりしますね

買い換えの機種選定です

今回は年賀状印刷で、普段はあまり使わない、コピーが出来れば便利かな?というレベルなので Canon pixus MG3630 をオススメします

この機種はCanonで一番売れてるんじゃないかと思います、安くて儲からない(個人的憶測)のでメーカーはあまり宣伝してませんが黒、白、赤の3色から選べます

オススメポイントは価格のやすさとインクが黒とカラーの2個でインクヘッドとインクタンクが一体なので使わない時は本体から取外してケースに保存すればインクヘッドの乾燥や無駄なインク消費を避けられる利点があります

特にインクジェットプリンターで故障が多いインクヘッドのトラブルがインクカートリッジ交換で解決するのでお勧めです

コメント

タイトルとURLをコピーしました