修理 比較

ミニコンプレッサー EARTHMAN AC-10OL の修理

投稿日:2016年1月16日 更新日:

その後、前回の修理から1年数ヶ月、もっと普通に使えるエアーコンプレッサーを買おうと決める

EARTHMANのAC-10OLの大きな大きな不満点、とにかくエアーが溜まるのが遅い、音がウルサイの2点

私が考える、次に買うエアーコンプレッサーの機種選定のポイント

  • オイルフリー、オイルレスなど言い方は様々ですが、オイルを入れなくて良いメンテナンスが楽なもの
  • エアーが溜まるのが早い、待ち時間が少ない、エア工具が使える吐出量と圧
  • 静音運転、70db以下で探します
  • 持ち運び出来る、重さ20kg以下が望ましい、現場に軽トラで持っていける、荷台で転がらない安定性
  • 価格が手頃、プロの大工ほどではないので予算5万円まで
  • 故障しても修理が出来る、メーカー

まず国産プロ用の電動工具メーカーで一番はマキタでしょう、マキタの製品カタログで探すと「小型軽量・内装用コンプレッサーAC460S」が目に止まりましたが定価15万円なので私の予算では無理ほかを探します、

価格.COMでも探しますが、ビビッと来るものがありません、

次に、YahooショッピングとAmazonと楽天と探してみた結果

ミナトワークス 静音オイルレス型エアーコンプレッサー (100V/タンク容量12L) CP-12Si

が条件にピッタリ!良さそうです、北九州のミナト電機工業で修理係もあるそうでアフターサービスも安心です、安定した重心の低そうな形もいい、トラックの荷台で転がることもなさそうですね!

CP-12Si上面

CP-12Si上面

CP-12Si背面

CP-12Si背面

CP-12Si側面

CP-12Si側面

 

■仕様

品番 CP-12Si
定格電圧 AC100V
周波数 50 / 60Hz
消費電力 550W
設定圧力 0.86MPa
吐出量 51L/min
タンク容量 約12L
質量 約16.2kg
定格時間 60分
吐出口 カプラ1/4in (ソケット)
寸法 幅470×奥行445×高さ340mm
騒音値 (1m) 約66dB
原産国 中国

価格は私が調べたところ、最安はYahooショッピング、Amazonともに2万7800円です

次はこれを買います、使用感のレポートは後日アップしたいと思います。

エアタンクの一回り大きい20Lタイプもあるようです、参考に

 

投稿日2016年1月16日

修理やメンテナンスに活躍するミニコンプレッサーの修理です、

電気関係の修理ではオイルレスのコンプレッサーは重宝します

自転車やバイクのタイヤの空気入れでもオイルレスのコンプレッサーが油分でチューブが痛む心配がなくて安心です、タイヤの空気は窒素を入れるのがベストですがその話は別の機会に

私はEARTHMANのAC-10OLを使っています

AC-10OL

オイルレス ミニ エアー コンプレッサー

小型で簡単に持ち運びでき消費電力190Wでどこでも使えますがエアーをためるのに時間がかかりますので急ぐときには「がんばれ」と声をかけたくなります

今回、そのエアーが全然チャージ出来なくなったので修理です

とにかく分解してみます

AC-10OLのシリンダー外観

AC-10OLのシリンダー外観

カバーを外したところ

 

AC-10OLの分解①

シリンダーを外したところ

シリンダーを外したところ、次にピストンをモーター軸から外します

ピストンとシリンダーの隙間

ピストンとシリンダーの隙間が見えます

外したピストンをシリンダーに挿入して光にかざすと、あらあらこんなに隙間が・・・

ピストンの交換が必要な感じです、購入先のサイトで部品の検索をしてみます

ピストン新旧比較①

ピストンの新旧比較①

ピストン新旧比較2

ピストン新旧比較2

詳しい説明書きはなかったのですが、とにかく取り寄せてみましたが、似ているけれど頭のサイズがえらく違います、

 

簡単にはシリンダーに収まりそうにありません、

ピストンリング的な部分がプラか?ポリか?樹脂なので、加熱して柔らかくなったところで押し込む方法を試します

ヒートガンでアツアツに温めて、ぐいっと押し込み

AC-10OLピストンとシリンダー

新しいピストンがシリンダーに収まりました

やけど注意です、冷めるのを待て組み立てます

ピストンとシリンダーを合体させたまま分解の逆の手順で組みお立てます

クリーニングをしながら傷やひび割れも点検します

AC-10OL組立中

組立中

シリンダーヘッドを組みつけたところで手で回して動きと手ごたえ加減を確認します

 

完全に組み戻して試運転します、

ほぼ新品時の性能を取り戻した感じで修理完了、パチパチパチ・・・

 

スポンサードリンク
アウトドア&フィッシング ナチュラム




広告




広告




-修理, 比較
-, , ,

執筆者:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

BDレコーダーとHDD録画の違い

BDレコーダーと外付けHDD、同じテレビ録画でも「できること」「できないこと」があります、自分の用途に合った録画機を選びましょう。 BDレコーダー 外付けHDD 録画した番組をディスクに焼いて保存でき …

no image

テレビ修理 Panasonic TH-32LX70 電源が入らない

テレビ修理 Panasonic TH-32LX70 2007年製 症状・・・電源が入らない、 不良部品の候補その1 モジュールAP  候補その2 モジュールP 2017年12月現在、メーカーの部品保有 …

YAMAHA A-550

昭和のステレオアンプ修理 ヤマハA-550の例

広告 懐かしいステレオアンプの修理が持ち込まれました アンプの名前は YAMAHA NATURAL SOUND STEREO AMPLIFIER A-550 昭和61年7月14日購入の記録があるそうで …

no image

B-CASカードを読み取れません

修理事例案内 液晶テレビで画面右下に「B-CASカードを読み取れません」 の表示が出るのみで画も音も出ない SONY KDL-32EX300 2011年製、 KDL-40EX500でも同様です 初めは …

修理例 サンヨー 全自動洗濯機 ASW-70BP エラー U4 動作しない

サンヨー洗濯機の修理例です、全自動洗濯機 ASW-70BP(W) 容量7.0キロ洗い まず症状確認から、電源は入ります、スタートすると即 U4 が点滅表示されて、動きません 表示 U4の説明はフタの裏 …

広告

  • 21今日の閲覧数:
  • 183昨日の閲覧数: