パソコンと周辺機器 修理

富士通LIFEBOOK AH42/G リカバリーでのトラブルと回避法

投稿日:2016年11月10日 更新日:

Windows10の押し付けアップグレードで不調になった、ノートパソコンのリカバリー

電源は入るがWINDOWSが起動できず自動修復を繰り返すノートパソコンが持ち込まれました

富士通パソコン LIFEBOOK AH42/G FMVA42GW です

WINDOWS10 の押し付けアップグレードでWINDOWS10になってしまって、調子が悪くなって我慢しつつ、使い続けていたがとうとう、起動できなくなってしまった

HDDの不良を確認するために、本体からHDDを取り外し、ほかのPCにSATA・USB変換ケーブルに接続してチェックするとハード的には故障していないようなので、リカバリーすることになる

LIFEBOOKのリカバリーの方法としては「トラブル解決ナビ」を使うのだが、起動時に(詳細オプション)⇒(トラブルシューティング)⇒(トラブル解決ナビ)⇒実行に必要なBIOSアクセスドライバーがインストールされていませんでNG!

リカバリーディスクが作ってないということで作業がストップ、ほかの型番PCの「トラブル解決ナビ」ディスクを試すが手元のディスクは全部だめ

ネットで発注、到着を待つ

リカバリーディスクは6枚組、今回必要だったのは1枚目の「トラブル解決ナビディスク」だけで済みました

「トラブル解決ナビディスク」から起動してCドライブのみ初期化する、リカバリーは簡単に1時間ほどで終了した、

次の問題は、Windows7のupdateの「更新ファイルの確認しています」が何時間たっても、終わらない、updateが始まらない、進まない

更新履歴を見てみるとwindows update エージェント 7.6.7600.320がインストールされている

いろいろと調べてみると、ネットにつなぐ前に更新ファイル KB3138612 を手動でインストールするのが効果あるらしいので、

まずDドライブにKB3138612をダウンロードしておく

今度はネットにつながない状態でCドライブのリカバリーをして、まず、KB3138612をインストールする

それからネットにつなぎ、updateすると今度はしばらくすると「229個の重要な更新プログラムが利用可能です・・・・・」と無事updateが始まったのでした

その後updateを何回か繰り返しているうちに、起動時に「Smart Dectectorは動作を停止しました」が出るようになった

Smart DectectorはCorel関連のようなのでアップデートナビでCorel Digital Studio for FUJITSUのアップデートプログラムをインストールしましたが効果はない様子なので

スタートアップ項目から「Smart Dectector」をはずすことにする、方法はプログラムとファイルの検索に「msconfig」と入力、スタートアップタグの「smart Dectector」製造元Corel TW Corp.のチェックをはずし、OKする、とスタート時のメッセ―ジは出なくなる

 

広告




広告




-パソコンと周辺機器, 修理

執筆者:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

趣味のバイク修理

スクーターのエンジンが始動しない件 ほったらかしになっていたスクーター(ホンダのフュージョン、年式不明)が始動しない、メーターの表示が出ないしセルモーターが回らない まずは半日バッテリーを充電する ほ …

no image

電子レンジNE-S370F が焦げ臭い

広告<楽天ランキング、好きなハムのランキング>   電子レンジの修理、 症状・・・焦げ臭い、変なにおいがする パナソニック NE-S370F 2010年製 単機能レンジです 調理中に食品以 …

WV-TW2 dew

SONY Hi8/VHSデッキ WV-BW1の結露エラーの回避方法

1995年頃から1999年頃によく売れた、Hi8とVHSのコンビネーションビデオデッキの修理 SONY ビデオカセットレコーダー Hi8/VHS WV-シリーズです 最終がWV-H6だったと記憶してま …

no image

フレッツ光電話対応ゲートウェイPR-400MIの不調から解決まで

フレッツ光電話対応ゲートウェイPR-400MIの不調から解決まで 2013年秋、当口之津地区がフレッツ光が開通して、待ってましたとばかりに申込みました、 予定とおり、光ケーブルの入れ替えも済み、 &n …

no image

SONYテレビの自己診断LED点滅回数の解説

SONY 液晶テレビ KDL-40EX500 2011年製 の場合 故障診断例 電源入らず・・・BAL基板のSTBY3.3V確認 OKならBAL基板を、NGならG2HE基板を点検、交換 2回点滅(主電 …

広告

  • 4今日の閲覧数:
  • 170昨日の閲覧数: