オーブン電子レンジ修理例、温まらない、パナソニック、エラーH98、NE-A301

修理

オーブン電子レンジの修理、パナソニック NE-A301 エラーH98

症状:電子レンジ機能で温まらない、H98の表示が出る

製品メーカー:パナソニック
型番:NE-A301
製造年*2008年製

エラー表示

H98はマグネトロン故障かインバーター基板の故障です、修理としては両方セットで交換します、
で、年式が2008年製とやや古いので部品が残っているか?です

メーカーに問い合わせると事業部にまだ在庫がありました、さすがパナソニックと感心します、

マグネトロン+インバーター基板

マグネトロンとインバーター基板がセットになってました、一緒に交換します、
NE-W300、NE-V300、NE-W301も共通のようです

マグネトロンがマイクロ波を出す部品でマグネトロンに高周波電源を送る回路がインバーターです、マグネトロンは寿命があって、電子レンジの故障では一番多い、ある意味消耗品です。

電子レンジ、オーブン電子レンジ、スチームオーブン電子レンジ、と年々多機能になっています、電器屋としては2008年製と古いので買い替えをおすすめしますが

買い替えると操作を覚えられない、特に高齢者のお客さんはそうです、ストレスになるので今回は修理することになりました。

今回は使いなれた電子レンジの寿命がのびて喜んでいただきました。

タイトルとURLをコピーしました