Home > 口ノ津港ターミナルプレス > 口ノ津港ターミナルプレス17号

口ノ津港ターミナルプレス 17号 2020.11.30

発行元:みなとオアシス運営協議会 口ノ津港の魅力をIKASU会・くちのつエビス倶楽部

くちのつエビス倶楽部とは

平成20年より活動開始したエビスバンドの上部組織です、エビスバンドは子供会の父兄の飲み会から始まったバンドです、活動が少しずつ周辺の方々に認知され、地域のイベント、神社の祭り、介護施設、福祉施設の催事などから依頼があり、出演回数も徐々に増えてきました

口之津港ターミナル建設計画と共に町おこしとして色々とアイデアを出し合ってこの「口ノ津港ターミナルプレス」を創刊することにしました、バンドのメンバー以外の方々にもお手伝いをいただくようになったので、バンド+の上部組織としてのエビス倶楽部設置となりました、又、令和元年12月からは「みなとオアシスくちのつ運営協議会」の構成団体のひとつとして活動しています。

みなとオアシスくちのつ運営協議会の活動内容はターミナル周辺のイルミネーション設置、「ポートバザール」と銘打った漁協、農協に参加しての地元産物を中心とした物産市なども計画しています、

今年はコロナ禍の影響で思うように企画が実行できませんが感染拡大に留意しながら活動は続けています

今後このようなイベントを行うための資金を確保するために「くちのつオリジナルカレンダー」を制作し、活動応援寄付(1口1000円~)いただいた方にお礼として差し上げています、

「我が町の町おこしは自分たちの力で」をテーマに活動しています、ぜひ応援の声をかけてください。

KTP017fw800.jpg

みなとオアシスくちのつポートバザールinサンピア

11月1日日曜日、ショッピングセンター・サンピア 駐車場にてポートバザールを開催しました

口之津ターミナル物産広場で開催を予定していましたが新型コロナ感染拡大防止の観点から開催を延期していましたが、「サンピア」さんの厚意により場所の提供を頂き開催の運びとなりました

3密を避けるため当初の予定より参加店数など縮小規模での実施になりましたが、なかなかの賑わいで午前中には完売する盛況ぶりでした。

KTP017rw800.jpg