口ノ津港ターミナルプレス2024年6月 41号

口ノ津港ターミナルプレス 2024.6 41号

発行元 みなとオアシスくちのつ運営協議会

口之津の魅力をIKASU会くちのつエビス倶楽部

GWポートバザール開催しました

5月4日土曜日口之津ターミナルビル横の物産広場において「くちのつポートバザールよかもん市2024GW」を開催しました

ゴールデンウィーク中日でもあり好天に恵まれて、コロナ禍以前には及びませんがフェリー利用客もかなり増えてきました

午前10時から夕方4時までの開催でしたが、フェリー待ちの方たちや地元の方たちなどたくさんのお客さんに訪れていただき、みなさん思い思いにお店をのぞきながら買い物を楽しまれていました。

出店内容も様々で、海産物、野菜などの定番の人気商品から、まな板、ピザ、ハーブティー、木工製品、イギリス、饅頭、漬物、こんにゃく、そうめん、うどん、当たりくじ、たい焼き、かき氷、ポップコーンなどが販売され、それぞれに人気を集めていました。

中でも「九年母を継承する会」のオリジナル商品「九年母マーマレード」は他では購入できないもので「とても美味しい」と皆さん購入され、これから南島原市の名産品になっていきそうです。

キッチンカーも4代出店し、それぞれに人気がありクレープ、唐揚げ、たこ焼き、ロングポテト買うために皆さん並んでらっしゃいました。

各お店で買い物をすると300円に1枚の補助券が貰え、3枚集めると「お楽しみガラポン」を1回まわせるのですが、今回も1等の「お菓子のタワー」をはじめ4等まで空くじなしの景品がバザール修了時にはほとんどすべてなくなってしまうほどの人気でした。

今回のバザールはフェリーで繋がる鬼池港「鬼池マルシェ」との同時開催でしたが、ガラポンの補助券を口之津、鬼池どちらでもできるという初の試みを行いました
フェリーを利用して両方のイベントを楽しまれた方も多かったようで「鬼池マルシェ」の補助券と「くちのつポートバザール」の補助券を同時に利用された方もいらっしゃいました。
次回からはガラポンの景品でも交流し鬼池の景品を口之津で、口之津の景品を鬼池でお渡しできるような試みもやっていきたいと考えています。
「くちのつポートバザール」は少しずつみなさんに認知されてきたように感じています。
マリンフェスタに並ぶような口之津町の皆さんの楽しみの一つになれるよう活動を続けていきますので応援よろしくお願いいたします。
次回の「くちのつポートバザール」は秋に開催予定です。

ジャカランダが咲きました

 今年になってジャカランダの花が咲き始めてきました。
色々と手を加えてみましたがなかなかうまくいかなかったのですが、いつの間にか綺麗な花を咲かせてこれからが楽しみになってきました。
もっと大きくなって、みなとを訪れた方々の目を楽しませてくれたらと思います。
ジャカランダーの花が咲いたと喜んでいたら駐車場の対角線上にある育ちの良いジャカランダの木にも花をつけました。
でもどう見てもジャカランダの花ではない。
新種か?と思って調べてみたら、なんと「ねむの木」なんだそうです。
葉っぱだけではジャカランダとの区別はできませんでした。
薄紅色の水に水滴を垂らして跳ね上がったような可憐な花はジャカランダとは違った良さがあります。
この記事をご覧になるときまで、花が残っているかどうかわかりませんが、残っていたらぜひ、見比べてみてください。

陸上クラブの子供達にかき氷の差し入れ

風鈴の音色をお楽しみください

夏のイルミネーション

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA