〇 SKY−MONSTER・シリーズ・プテラノドン(生地完成・7部組み)¥企画中


 全長・・・・・・

 翼長・・・・・・

 全備重量・・

 翼面積・・・・

 翼型・・・・・・

 プロポ・・・・・

 仕様・・・・・・無動力・スロープソアラー

        (海スロ−プも出来ます)


 ●  イタリアの同業者からギャオスのロボット・パーツを貰いました。胴体骨格はアルミ等の金属では無く、グラス板で出来ていますので軽くて丈夫です。ギャオスはガメラの宿敵ですが地球の気候変動によりたまたま蘇った太古の生き物です。いわゆる古代の文明人による生物兵器という設定です。しかし、ジュラシックパークの様な映画が出来るくらいですので、もしかしたらギャオスの様な翼竜型モンスターの再生も可能になる時代がくるかもしれませんね。だけど・・・餌にだけは成りたくないと思いました。昭和のギャオスは子供ながら怖いと思いましたが、平成のギャオスも夢の中で追いかけられたら怖かったです。ちなみに平成ゴジラの顔を見ていたら・・・、家の飼い猫ピアさんに似ていると思いました。多分、ゴジラが似ているのではなくピアさんが似ているのではないかと思います。アクビ顔は今にも火炎放射を吐きそうでしたから・・・、悪戯して人指し指を奥歯に噛ませてみましたら、慌ててました。ピアさんはアクビ中は目をつぶりますので無防備になります。ネコの習性を知らないネコ好きさんがペットショップで大枚払って高級ネコを買いますが、いきなり本気で噛まれて恐怖感一杯になり捨てちゃった・・・なんて話を聞きました。子猫の時から硬いカリカリばかり食べた猫は甘噛みを知りません。時々細い魚肉ソーセージを食べさせると感触が同じ飼い主さんの指は甘噛みするようになります。噛んだら本気で声に出して痛い!と言いましょう。嫌われるのが嫌な飼い猫は「ごめんね〜。」と言いながらスリスリしてきます。


 ●  ギャオス・ロボットの骨格は翼竜プテラノドンに似ていますので、スキンフレームを着けたら着せ替え可能だと解りました。構造的には主翼に胴体をぶら提げる形になります。グライダー初心者の人がよく勘違いされるのですが、胴体の主翼取り付け部分を必要以上に強化している改造を目にします。分割の主翼をカンザシで結合する時は胴体内部のカンザシ受け部分の強化が必要になりますが、ワンピースの主翼の場合は胴体は主翼に乗っかる・もしくはぶら下がる状態ですので、大袈裟な強化構造は必要ありません。むしろ主翼の中央部分を強化して下さい。ギャオスもプテラノドンも二分割翼の為胴体中央のカンザシ受けは頑丈に作らねばなりませんが、胴体から分離出来る構造ですので胴体側の複雑な補強は必要ありません。ぶら下がる構造だからです。


 ●  翼形は内翼が単形の前進翼・外翼は後退のテーパー翼になります。私のオリジナル構造のスチレンとバルサの混合翼ですので、動翼にのみ捻り下げが付きます。内翼がラムロット・外翼はラムロット系Sカンバーになります。基本的にこのプテラはスロープ専用機です。大観峰で飛ばせば子供がびびって泣き出すかもしれません。ナマハゲより怖いと思います。当分の間は自宅前の海岸スロープでトンビとカラスにギャーギャー言われながら飛んでいると思います。有閑マダ〜ムの散歩中のチワわんこも吼え捲くると思います。家のピアさんは怖いもの知らずですので、多分・・・爪とぎに利用するかもしれません。夜は冷え冷えする様になりましたが、ピアさんの夜遊び兼ショッカー退治のパトロールは続きます。寒いので窓を閉めるとガリガリ・ニャ−ニャ−煩いです。入れろ〜!は解りますが・・寒かったら出るな〜と言いたいです。冬場はどうなるのでしょうか・・・、「♪い〜ぬは喜び庭駆け回り・・・ね〜こはコタツで丸く・・・。」は、ピアさんには通用しないかもしれません。ダウンジャケット着込んで外出するでしょう。ボアの上からウインドブレーカーを着込むととても暖かいです。ピアさんの気持ち解る気がします。


 ●  プテラのスパンは3700mmですので二分割の主翼になる予定ですが・・・、車で引き取りに来て貰えると有難いです。大き過ぎて黒猫なら宅急便では扱ってもらえません。ヤマト便でも自信は無いです。過去、4セルのEP−ホーカーハンターを木村バルサの大型定尺箱で送る時、ヤマト便扱いになるかと思ったのですが、訪問員の人が持ち上げたらびっくりしてました。そこで700gしか無かったので宅急便扱いになりましたが、プテラは無理だろうと思います。何故なら個人で買えるであろうプラズマテレビより大きい箱になるからです。またたび電器のネコバスさんに聞いたらもっと大きいテレビの箱があるそうですが、多分・・・日通の貨物便だろうと言っていました。送る為の梱包も大変ですが送料サービスも出来ません。着払いOKですの方のみ受注します。まずはテスト飛行してからですが・・・ご期待下さい。


<