日立 液晶テレビ L32-HV02 修理例

L32-HV02の基板配置

日立 液晶テレビ L32-HV02 2009年製 修理例

症状・・・画面と音が突然消える、電源ランプは青

電源を入れ直しても映らない、電源ランプは赤

数時間置くと映ることもあるがリモコン操作が効かない

交換部品・・・メイン基板

修理料金・・・部品代メイン基板15000円+修理技術料+出張料

目安としては2~3万円でしょう、2009年製ですから、買い替えか修理か迷うところです、画面明るさや発色の状態で判断して下さい

実際の修理例

裏蓋を開けてそうじを済ませたところです

L32-HV02の基板配置
L32-HV02の基板配置

正面、左の薄茶の基板が電源、その右側がメイン基板です

L32-HV02メイン基板
L32-HV02メイン基板

メイン基板を取外したところ、上が新しい部品、下が取外した部品

L32-HV02 メイン基板裏
L32-HV02 メイン基板裏

裏から観察、気持、変色してるかな?目視では故障はわかりません

新しい部品を取り付けます

L32-HV02 メイン基板
L32-HV02 メイン基板

コネクタを忘れずに確実に接続します、特別な工具は必要ありません、

参考に電源基板の写真

L32-HV02 電源基板
L32-HV02 電源基板

電源側の点検、掃除をお忘れなく、コンデンサーが膨らんでいないかも要チェック!

裏蓋を閉じて、動作チェックです、メイン基板が替わりましたので、チャンネル設定が必要です

追記

メイン基板は15000円となっていますが条件があります、それは故障した部品を返却することです、これだけの集積回路の部品が15000円はありえない価格です、普通その2~3倍はするでしょう。機番、製造番号、故障症状を記入したメモを付けて返送します、部品は再生されて準備されます、それでも今回部品のストックが7個だったので、これが欠品すると部品入手不能、修理不可能でゴミに成るところでした、8年をすぎると欠品になることもあるので今回はラッキーでした、日立さんの努力に感謝です。